gprof「undefined reference to `mcount’」エラー回避

Posted on

gprofの概要とか。

 gprofが何なのかよく分かってる人は次の項目からどうぞ。

 現在、Eclipse+CDTを使ってCでゲームを書いているのですが、ちょっと遅い。どこにボトルネックがあるのか気になっていたのですが、手動で時間を計るのは、さすがにめんどくさい。

 というわけでいろいろ探してたところ、どうもGNUのgprofという、関数別に実行時間を測定してくれるソフトがあるらしい。まあ多分一般常識レベルなんでしょうけどね、この世界だと・・・。

 利用するためにはプロファイルというのが必要で、ビルドオプションをいじって、実行後にプロファイルがexeファイルと同じフォルダに出来上がるようにしなきゃいけないらしい。で、このプロファイルとexeファイルをgprofに流し込むと分析してくれるそうな。

 で、Eclipseの設定を眺めると、コンパイラのデバッグオプションの設定項目に、gprof用のプロファイルを出力するオプションがあります。これをチェックすればいいのか、やっぱGUIって何だかんだ言って楽だ†1な、と思って余裕でクリーンコンパイルしたところ、

undefined reference to `mcount'

というのがリンク時に出てきて完了できない。結構これで詰まってる人は多いんじゃないでしょうか。だって、EclipseCDTはこれしか設定項目がないから

 で、長々と書きましたが、結局は、どうやってEclipse+CDTでプロファイルを出力する実行ファイルを出力するか、がこの記事でやりたいことです。

リンクエラーが出てしまった原因。

 こちらを参考にすればすぐわかる事ですが、コンパイラオプションだけでなく、リンカオプションにも-pgオプションを設定する必要があります

 Eclipse+CDTの設定項目はコンパイラオプションにしか追加してくれません。何考えてるの?

Eclipse+CDTでプロファイルを出力させるには

まずは、[プロジェクト]->[プロパティ]->[C/C++ビルド]を表示させておきます。

コンパイラオプション

 [GCC C コンパイラー]->[デバッグ]で表示される設定項目のうちの、[gprof向けプロファイル情報の生成(-pg)]をチェック

リンカオプション

 [GCC C リンカー]->[その他]の、リンカー・フラグに「-pg」を追加します。

テストするには

 上記を設定したあとに完全コンパイルしたあとに一回実行して、gmon.outが出力されていることを確認。

 コマンドプロンプトを起動して、gprof.exeにパスが通っていることを確認した後にコンパイルしたexeファイルと同じフォルダに移動して、

gprof ***.exe gmon.out -p

とすると、各関数別の実行時間を表示してくれます。下のほうの英文が要らないと思ったら「-b」オプションです。

 なお、静的ライブラリにおいては、コンパイルオプションに-gpがついていると時間測定はしてくれるようですが、何回呼び出されたか、に関しては分からないみたいです。ゲームのうちの中核部分は静的ライブラリにして呼び出していたので、これは残念・・・・。

ちなみに

 合計で0.01秒以上実行時間がないと時間が不明なので、ゲームの場合は結構な時間動かしておかないと測定できないかも。ゲームで0.01秒って言ったらかなり長い時間ですからね。約0.6フレーム。

どうでもいいこと

うさだBlog」をアンテナに追加しました。鋭すぎる。ネトゲ以外にも話題はあるので、ぜひご一読をお勧めします。プログラミング技術もすごいっぽい。

 こういう人に成りたいなぁ。どうやったら成れるのかなぁ。とりあえずはお勉強がんばります。。。。

 要するに、ヵっぉぉゃっょ。

 何をいまさら。7~8年くらい前にぁゃιぃわーるど周辺ではやってませんでしたっけ、この表現。タイトルからしてそうですし。というか、あんぐら全般?今の女子中学生があんな書き込みを見たら、なんて思うのかな?w

  • †1: まあGUIってホント糞なUIだな、CUI最高と思うこともあるわけですが。

bitGenerations用「警告-健康と安全のために」解除パッチャー

Posted on

 ウェイトコードと、一部のループをつぶしています。OrbitalとColorisの処理を参考にして作ったので、OrbitalとColorisでは完璧に動作します。

ダウンロード

 使用にはJavaが動作する環境が必要です。使用方法はファイル名をコマンドライン引数にして実行するだけです。

 Windowsの場合はサーナイトのアイコンのプログラムにドラッグ&ドロップするだけで使えます。複数ファイルOKです。(と思ったけどサーナイトのアイコンのプログラムの方のバグで無理な場合もあるかも?そのときはひとつづつお願いします。。。。)

使用は自己責任でお願いします。(おやくそく)

動作リスト

  • 1st
    • Boundish—?
    • Dial Hex—?
    • Dot Stream—?
  • 2nd
    • Sound Voyager–?
    • Orbital–○
    • Digi Drive–?
    • Coloris–○

○:完璧に動作する

△:すこし問題あり

×:解除できない、または起動できない

?:不明

テスト結果を募集中です。ご協力お願いします。

「成分解析」 for CGI written in C

Posted on

もしかして,自分,馬鹿じゃね?(何を今更

これ,プログラミングの練習に丁度いいですね.そうですね,HelloWorldの次の次の次の次くらいに書くには丁度良いですね.

っていうか,その,ポインタで結構苦戦しました(ぉ

Javaの参照型で慣れてるつもりだったんですが,ダメダメですね.

「成分解析」 for CGI written in Cの成分解析結果 :
「成分解析」 for CGI written in Cの40%はやらしさで出来ています。
「成分解析」 for CGI written in Cの34%は柳の樹皮で出来ています。
「成分解析」 for CGI written in Cの22%は砂糖で出来ています。
「成分解析」 for CGI written in Cの2%は鍛錬で出来ています。
「成分解析」 for CGI written in Cの1%は努力で出来ています。
「成分解析」 for CGI written in Cの1%はツンデレで出来ています。

うるさいうるさいうるさい!(ぉ

(04/07追記)GETメソッドにしてみました.こっちの方が簡単なのに,なんでPOSTにしてたんだろ?掲示板とかだとPOSTの方が良いらしいんですが.つか宿題終わってねぇ(‘A`)

(04/12追記)同じパーセンテージの時に,少し結果が変わってしまうのを修正.

「成分解析」 for Java

Posted on

 「成分解析」解析結果に基づいて,JavaAppletで作っちゃいました.よって,本家と同じ結果を返します.あれ?宿題やるんじゃないの?(‘A`)

 重そうなので下においておきます.つーかさ,Javaでツール作るって結構難しいね.符号なしの型が無いからさ.Cでも本格的にお勉強しようかしら.

 なお,本家には10種類以上表示できないバグ(“あ”といれて見ればわかる.99%にしかならない)があるのですが,Java版では本来の動作をさせています.

 (04/06追記)CでCGIにも移植しました.

Read more

カブロボウォッチ 6号さん優勝

Posted on
1 鈴木さやか@6号さんBayesianRobot   2005-12-16   71   6,896,400円
2 iwatch		BayesianRobot   2005-12-19   70   6,783,500円
3 dal102		BayesianRobot   2005-12-21   68   6,614,500円
4 ぺす		BayesianRobot   2005-12-25   67   6,585,000円
5 悠之介		簡易ロボット        2006-01-01   62   6,568,100円

 というわけで,6号さんが一位でした.おめでとうございますオブジイヤー☆(w

 記念という事で続編のぱにぽにたーぼ!よろしくお願いします(w>スクエニ

 なっちんは,資産総額 5,579,100円で総資産でのランキング160 位で終了となりました・・・かも.運用期間が長いので,年率ランキングではランクが落ち,281位でした・・・かも.

 結局最終晩は昭和シェルを買いあさり,エーザイを売ろうとするものの50万円の制限が掛かってたので売れない,というので安定してしまいました・・・かも.原因は,判断基準を長期にしすぎてしまい判断がなかなか切り替わらなかったこと,売るのにも制限をかけてしまったこと(売るのに関しては最低でも一株分,とかすればよかった・・・かも.) などがある・・・かも.

 次回の5月上旬のコンテストにも参加したい・・・かも.6号さんはどうするのかなぁ・・・かも?

連絡

 宿題がヤヴァイので一週間以上はお休みします(;´Д`)

 〆切間際の修羅場は逆に落ち着く事が大事なんだよね~

Eclipse + CDT + MinGW + SDL + OpenGL

Posted on

 昨日のアイレムは凄かったですね.凝りすぎて逆につまらないかと思ったら,ウサギで吹いたw

Eclipse + CDT + MinGWでSDLをコンパイルするメモ

 EclipseのC/C++用プラグイン,CDTとWin用GCCのMinGWを使ってSDLプログラムをコムパイルするメモメモです.なんだか今日はノリノリです.

 とりあえずまずは,C-Compiler Wikiを参考にHelloWorldを表示するプログラムは作れるようになっておいてください.

SDLを導入しておく

 ダウンロードページより,MinGW用SDL開発ライブラリを手に入れておきます.ファイル名は今のところは「SDL-devel-1.2.9-mingw32.tar.gz」です.

 解凍した後,中身をどこか適当な場所にぶち込んでおきます.ライブラリ用のフォルダを作って,そこに今後はいろいろなライブラリをぶち込んでおくとすると楽です.

 なお,実行するにはSDL.dllをパスの通っているところにおく必要があります.パスを増やしすぎるとなんか認識しなくなるっぽいので,あんまり増やしたくない人はsystem32あたりに入れておいてください.

 なお,大多数のデモはSDL/SDL.hをincludeするので,include中身をすべて,include\SDLにコピーすると楽かもしれません.

OpenGLもどうせなので

 3DならOpenGlっすよね,ということで,OpenGLも導入しちゃいました.OpenGL自体はMinGWに入っているのですが,GLUTという追加ライブラリは入っていないので導入します.Windows用はこちらよりglut-3.7.6-bin.zipを落としてください.解凍したあと,「glut32.dll」はc:\WINDOWS\system32に,「glut.h」はMinGWのindlude\GLにぶち込んでおいてください.

 これでうまくいくはずですが,テストはしてないので間違ってるかもしれません(ぁ.

Eclipseの設定

 Makefileの書式をお勉強するのが面倒なのでManagedBuildを使って,とりあえず適当に書いたソースに

#include 

を付加し,これでテストしてみます.

libmingw32.a(main.o)(.text+0x106):main.c: undefined reference to `WinMain@16'

とか出てきたんで調査,調査.

結果,以下のようにすればいいっぽいです.

  • プロパティのビルド構成のCコンパイラの「ディレクトリ」でIncludeパスに”<SDLのインストール先>\include”を指定
  • 同じくCリンカの「ライブラリー」ところの「ライブラリー(-l)」に,「mingw32」「SDLmain」「SDL」を上から順に指定.順番が違うとダメっぽい.
  • ライブラリ検索パスに”<SDLのインストール先>\lib”を指定.

これでコンパイル出来るんじゃないんですかね.

 で,ところでprintfが使えなくなったんだけど,仕様的にこれで正しいの?(ぉ

 まあ,今後,SDL+CかDでゲームでも作ってみたいなぁと.Javaに比べ爆速であると期待・・・.あ,なおJava用SDLもありますので,ぜひお試し下さい.あ,そっちからやろうかな,まずはSDLに慣れるってことで.

自力でコンパイルする方法も発見

 ソースからコンパイルする方法もありました.参考までに.つーか,こっちの方が良いな.今から切り替えてくる.なお,CDTについても少し設定が変わるのでご紹介.

 MinGW用SDL_mixerのバイナリは自力でコンパイルするしかないので,この方がいいかもですよ,うん.

MSYSで自分でコンパイルする際のCDT設定

 上のサイトの通りにコンパイルしてください.なお,上のファイルの通りにしてlocal\binにインストールしちゃった人は,パスを通してください.私はしちゃいました.コンパイルしなおそうかな.CDTの設定は,次の通りです.

・コンパイラーの「その他」→「その他のフラグ」で「`sdl-config –cflags`」を追加.

・リンカーの「その他」→「リンカーフラグ」で「`sdl-config –cflags`」を追加.

ツールが自動で設定を吐いてくれるので,ずいぶんと楽にはなってますね.これで安心だ.

ポーションの蓋を集めるには何本必要?

Posted on

 というわけで,前回の「ポーションの蓋を全種類集めるには何本買えばいいかの期待値を求めよ」の答えです.

 今のところ出ている答えはJさんの13~14本.

まず確認すること

 まず基本的な事として,「1回につき確率nで手に入る物を手に入れるまでの期待値は1/n回」です.

 そうですよね?6本あってある1本(たとえばパッケージに書いてある奴)がほしい場合,買わなければいけない期待値は6本ですよね?

 証明は・・・面倒なので良いですか?(ぇ

それでは本番

 まず,6本あるうちの,6本どれでも良いので欲しいです.手に入る確率は6/6.手に入れるまでの期待値は6/6本.

 次に,6本あるうちの,手に入れた1本を除く5本のうちのどれかが欲しいです.手に入る確率は5/6.期待値は6/5本.

(中略)

 次に,6本あるうちの,手に入れた4本を除く2本のうちのどれかが欲しいです.手に入る確率は2/6.期待値は6/2本.

 次に,6本あるうちの,手に入れた5本を除く1本が欲しいです.手に入る確率は1/6.期待値は6/1本.

 よって,次のような式になります.本数をD(=Drink)とすると

D = 6/6 + 6/ 5 + 6/4 ・・・ 6/1

= 6 * ( 1/6 + 1/5 + 1/ 4 ・・・ 1/1)

= 14.7本

 あとJさん,惜しかったですw

 なお,箱買いもチマチマ貧乏くさく買うのも数学的に同じです.

※3/22追記

 レイスタさんの情報より,箱買いするともれなく蓋が6種類2セット,カードがかぶらないように12種類付くらしいです.それだと・・・答えは箱のうちの右半分か左半分6本を買い占めれば蓋に関しては全コンプできるみたいですw

計算ツールを作りました.

 計算ツールです.一発で計算できます.使用は自己責任で.

 なお,正確に分数の形で計算しているので,37個以上で計算させるのは・・・マシンパワーに余程の自信があるならどうぞ.

 なんでそんなにかかるのかって?足し算ごとに毎回約分してる†1ので,最大公約数を見つけるのに時間がかかってるんです.37回目では,887820718293231097と8992153642237365600の最大公約数を求めるのに凄まじい時間がかかります。。。

 かといって約分をしないためにBigIntegerを使っても・・・多分37回目ぐらいには凄いケタになってて,結局時間がかかりそうなので・・・.

 まあ,小数を使って近似を取るのが一番なんですが,それでは負けな気がしまして(何

 さっきのも一発で計算できます.

20060321-01.PNG

 カードの方も計算させて見ました.

20060321-02.PNG

 これはひどい.

//あれ・・・?ソフト内の文章がいろいろと変ですね.必要なのは個数ですよね.

//・・・記念に放置!(何

カードと蓋をどっちも集めるには?

 とりあえずカード集めておけば余程運が悪くない限り集まってますけどねw

 まず,6本27枚あるうちの,6本27本どれでも良いので欲しいです.手に入る確率は 6*27/6*27 .手に入れるまでの期待値は 6*27/6*27 本.

 次に,6本27枚あるうちの,5本26本どれかが欲しいです.どちらかが手に入る確率は 1-(5*26/5*27) .手に入れるまでの期待値は (6*27)/(6*27-5*26) 本.

 ここまでは分かったんですが・・・この先はもしや蓋が手に入った場合とビンが手に入った場合で場合分けしなくてはいけないのでは・・・?

 場合分けだとすると,調べるのは・・・2^27 = 134217728通りも調べなきゃ・・・.

 ここでスタックオーバーフローした†2ので強制終了させておきます_| ̄|○

 ただ,105.069本と大差ないとは思います.

 だれかうまい方法を教えてください・・・.

ためしに1億人に買わせてみた

ランダムで買わせて見てどうなるかチェック!(w

人数を多くすればするほど値が正確になっていきますね.

/*ShokuganがShakugan(灼眼)に見えたのはここだけの秘密だ*/


>java Shokugan 1
合計:12個
人数:1人
平均:12.0個

>java Shokugan 10 合計:136個 人数:10人 平均:13.6個
>java Shokugan 100 合計:1323個 人数:100人 平均:13.23個
>java Shokugan 1000 合計:14518個 人数:1000人 平均:14.518個
>java Shokugan 10000†3 合計:146880個 人数:10000人 平均:14.688個
>java Shokugan 100000†4 合計:1465555個 人数:100000人 平均:14.65555個
>java Shokugan 1000000†5 合計:14715499個 人数:1000000人 平均:14.715499個
>java Shokugan 10000000†6 合計:147033596個 人数:10000000人 平均:14.7033596個
>java Shokugan 100000000†7 合計:1469669029個 人数:100000000人 平均:14.69669029個

誤差,0.00330971.こんな話もあったし,これぐらいが限界かなぁ.

//まあ,リンク先の話は・・・ずいぶん前のだとは思うけど.

ちなみにソースは


/*
 * 作成日: 2006/03/21
 *
 */
public class Shokugan {
	public static final int[] STATE = {1,2,4,8,16,32};
	static java.util.Random rnd=new java.util.Random();
	/**
	 * @param args
	 */
	public static void main(String[] args) {
		long count = 0;
		long people = Integer.parseInt(args[0]);
		for(int i=0;i < people;i++){
			count += buy();
		}
		double average = (double)count / people;
		System.out.println("合計:"+count+"個");
		System.out.println("人数:"+people+"人");
		System.out.println("平均:"+average+"個");
	}
	public static long buy(){
		long turn = 0;
		long state = 0;
		while(state != 63){
			state |= STATE[rnd.nextInt(STATE.length)];
			turn ++;
		}
		return turn;
	}
}

です.(一部隠れてるので,コピーして貼り付けてください.)

//Eclipse便利だよなぁ・・・.

  • †1: そうじゃないとすぐにLongのケタが溢れる
  • †2: 実際,27回もジャンプしてスタック領域足りるのか?
  • †3: 1万人
  • †4: 10万人
  • †5: 100万人
  • †6: 1000万人
  • †7: 1億人

テスト終わった・・・^^;

Posted on

 ふう,終わりました.

 テスト直前に風邪をひいてしまいました.どう考えてもタイミング良過ぎなので,呪札とか魔法陣とか探しましたが見つかりませんでした.やはり一般人に分からないように細工がしてあるのでしょうか(結論違

 そういえばいろいろありましたね.ネギま!第二期(どうみても絵がぱにぽに)とか可愛そうな民主党議員(民主党にはコンピュータに詳しい人間が一人もいないらしい)とかいろいろ.

カブロボ

 そういえばカブロボですが・・・.なっちん,この価格で安定している上,昭和シェルの買いすぎ(あと売らなさ杉)のお陰で硬直状態ですね.

 リセットでも掛けて3月末までの短期決戦を仕掛けようかとにらんでます.

とりあえずはこれだけ.もうすぐ今年度も終わりですね・・・また学年上がるのかぁ・・・はぁ・・・.

もう年取りたくないなぁ・・・・.

カブロボ・ウォッチング

Posted on

6号さん二位おめでとうございます(笑

 一時期10位以下に転落していましたが,見事にトップグループに.

 賞金をもらうために名前を変えられたようなので,もうすぐトップページの表示も変わっちゃいますねw

 なっちんも順調にがんばっています.現在,総資産で209位.

 当初は買うだけであとは売ろうとしない,というパターンかと思いましたけど,結構売り買いも激しく行っているようです.バージョンアップ見送り.まあ,不安な部分†1もあるんですが,もうちょっと様子見・・・かも(ぉ

  • †1: 売り買いをともに50万円単位でしているので,50万円でギリギリ一単位買えた銘柄は,そこまで下がらないと売れないw

カブロボ:マジカル☆なっちんの現状報告

Posted on

リザルトを.α版なので2月からは切り替えようかと思ってましたが,

■2006/01/18 水 終了時の所持金額
総資産 = 手持ち資金+所有株式時価総額 = 4,848,000円
手持ち資金(運転可能金額 + ロック金額) = 90,000円
運転可能金額 = 90,000円
ロック資金 = 0円
単純計算年率利益率 -136.0%

ライブドアショックの影響で,ここまで下がってしまいましたが,

その後順調に回復し,

■2006/01/20 金 終了時の所持金額
総資産 = 手持ち資金+所有株式時価総額 = 5,025,500円
手持ち資金(運転可能金額 + ロック金額) = 11,000円
運転可能金額 = 11,000円
ロック資金 = 0円
単純計算年率利益率 18.0%

なんと黒字化,そしてランキングも200位くらい上がっちゃいましたw

なっちん,逆境に強いみたいですね!wwww

しかし,途中経過のサイトを見れば分かるとおり,ほとんど買っているだけで所持金があと一万円くらいしかありませんw

あとはちょっとずつ売って,買って・・・という感じでしょうね.

360位ということでもうすぐ300位以内ですが,はたして入れるかな・・・?