(機械仕掛けの不完全な)誕生日占い

その1

占い師「わたしは本物の霊能力者です。あなたの誕生日をあててさしあげましょう」

「ほんとに?」

占い師「ほんとです。あなたの誕生日の、月の十の位と一の位の差を教えてください」

「6です」

占い師「日の十の位と一の位の差は?」

「5です」

占い師「よろしい。それでは、月の十の位と日の十の位の差は?」

「5です」

占い師「最後に、月と日、十の位と一の位、すべての合計は?」

「13。」

占い師「6月16日ですね?」

「次の行列が正則ってだけじゃん」

その2

占い師「略」

「ほんとに?」

占い師「ほんとです。あなたの誕生日の、月の十の位と一の位の差を教えてください」

「6です」

占い師「次に、あなたの誕生日の、日の十の位と一の位の差に…さらに月の一の位を足したものを教えてくださいな」

「1です」

占い師「最後に、月と日、十の位と一の位、すべての合計は?」

「13。」

占い師「6月16日ですね?」

「次の行列が正則ってだけじゃ…」

「…あれ…正則どころか、そもそも3行しかない…。ほんものの霊能力者は、いるんだ…」

占い師「だから、そう言いましたでしょう?」

その3

占い師「略」

「略」

占い師「あなたの誕生日の、月の十の位と一の位の差を教えてください」

「2です」

占い師「次に、あなたの誕生日の、日の十の位と一の位の差に…さらに月の一の位を足したものを教えてくださいな」

「-5です」

占い師「最後に、月と日、十の位と一の位、すべての合計は?」

「13。」

占い師「Traceback (most recent call last):
File “/src/github.com/ledyba/tanjoubi-uranai/scratch.py”, line 92, in <module>
main()
File /src/github.com/ledyba/tanjoubi-uranai/scratch.py”, line 88, in main
  print(ndict[str(v2.tolist())].transpose())
KeyError: ‘[[13], [-2], [13], [-5]]’

「やっぱな。ちなみにわたしの誕生日は2月29日です。」

ソースコード

https://github.com/ledyba/tanjoubi-uranai


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください