ドワンゴのC++勉強会でLTしてきたっ!

土曜日に、ドワンゴC++勉強会 #1に行って発表してきましたっ!

[全画面/表示されない場合]

タイムシフトがまだ見れます


最初、「コンパイルの話ばっかりなのかなぁ、わたし、そこまでコンパイル時処理は書いてないんだけど…」と思って普通に聞く側で行こうかと思っていました。

行きたいけど、でも定員の倍くらい既に埋まってて絶望的だなぁ…と思っていたら、「Cocos2dxの闇 @ponkotuy」というのが見えて、「そうかー、実行時の話してもいいんだ…!そういえば去年お仕事で無限にcocos2d-xとバトルしてpull requestとか送ってたなあ結構いろいろ…」と思ったので、その時に活躍したvalgrind(ヴァルちゃん)の話をしてLT枠で参加することにしました!ぶっちゃけcocos2d-xがC++製だったのを忘れていたのは秘密だ

valgrindも色々制限があったり(たとえばリークの検出は、ちゃんと最後まで実行できないとうまくいかない)、遅かったりと万能ではないのですが、それでも最終手段として使ってみるのはアリだと思います。その後に知ったのですがLLVMにも同じようにメモリのアクセスをチェックしてくれる機能があるらしいです。

cocos2d-xは…もう何も言うまい。UnityもUnityで☆闇☆ですけどね…。


格好は五月祭のときにつくったコンちゃんの衣装で してみました。コンパイル時の話が多かったので(?)

家からドワンゴに行くまでもこの格好で行ったのですが、ガン見する人とさらっと流す人が明確に分かれてたので面白かったです。ちなみに人からジロジロ見られる率ですが、

白衣>>>(職質の差)>>>コスプレ>>>>>>>>>>>>> 異性装

みたいな感じです。白衣着てるのがこの社会では一番変な人扱い、らしい。


その後は妖怪ハウスで江添さんのピザを頂いたりしました。シーフードピザ、美味しかったです!ありがとうございました!(小学生の日記みたいな文章だ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください