東北地方太平洋沖地震の地震波を音にしてみた

地球物理をやる学科に居るので、地震も学んでいるのですが、ふと思いついたので地震計の観測した波形を音に見立ててWAVファイルにしてみました。

気象庁の強震波形(平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震)のページから、福島県郡山市朝日の、震度6のデータです。なんだか、雷みたいな音がしますね!

ソースコードはこちらです。PythonでCSV読んでWAVに書いているだけですが、一応使い方のサンプルとしては使えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください