トリビア:Google+アカウントにアップデートするときは気をつけないと全データが全部飛ぶ

 泣きたい

 GoogleのGoogle+へのプッシュ具合は最近すごいですよね。今までほとんどGoogle+はつかっていなかったのですが、最近必要にせまられたので登録してみました。

 Google+ができてしばらくたってからのアカウントでは、gmailのアカウントでもPicasaのアカウントでも登録時にGoogle+にも一緒に登録することが必要になっていますが、比較的昔から使っているアカウントの場合には、Google+へ追加で登録を行う(Google曰く「アップデート」)ことになっています。

 今回、ふるいgmailアカウントをGoogle+にアップデートしようとしたら悲しい自体になったので周知徹底等させて頂きたく存じ上げます(敬語)

 Google+の登録時の画面で、性別と年齢を入れるわけですが…

20120711_01.png

 はまちちゃんも実名だけはやめとくよう言うし、私も実際その通りだと思うので、年齢も性別も毎度適当に入れています。で、今回は歌詞になってて覚えやすい鉄腕アトムの誕生日を入れて登録してみたのですが…

20120711_02.png

 …ん?

 20120711_03.png

 なん…だと…10年間分のメール…が…

 どうやら13歳以上じゃないと使えない、ということらしいです。小学生はgmailを使ってお友達とメールすることができないらしい!です。うーん、リアル小学生のときyahoo!mailもhotmailも取ったような気がするのですが…。Google先生は厳しいですね。Google社内にスーパー小学生エンジニアとか居ないのかしらん(ぉ

 Googleに身分証明書を送付するなどすれば解除と削除回避は可能だそうですが、Googleにそこまで個人情報を教える気にはどうしてもなれませんし、そもそも偽名だし…であきらめるしかなさそうです。規約上たぶん本名を入れることになってると思うので、私の自業自得ではあるのですが…悲しい。

 そういえば上の画像だと「波動関数 ぷさい」ですが、最初これははじかれました。Google+の命名ルールに従っていない、もっというと「本名じゃないでしょそれ」と言われてしまいました。でも昨今の「DQNネーム」とやらを見てると、これぐらい変わった名前の人がいてもおかしくないと思うのだけど…Googleに身分証明書送らないとアカウント作らせて貰えないのかな??そこまでしてやるもんんかなあ?

 ファーストサーバの中の人の気持ちがわかった気がします