「おジャホイっ!」行ってきたよ~

テストが終わったので、さきゅばす関係のコメントも返信したいと思います。

おジャホイっ!に行ってきたよ

「おジャ魔女どれみ」シリーズのオンリーイベント(同人誌即売会)、「おジャホイっ!」に行ってきました。まだ♯の途中までしか見てないのですが、来年は大学受験ですし、そもそも今回でおジャホイっ!は最後だそうなので・・・行っちゃったZE☆

そういえば、私、どれみ達と同年齢†1なんです\(^o^)/。しかも、どれみと誕生日が13日違いで、かなり近い†2そのことに気づいてからさらに面白くなりましたよ。非磯野時空アニメだからこその面白さじゃないかと思います。

放映当時はどれみよりもデジモンにはまる、普通の小学生だったのに。感慨深いですね(?

・・・その割には夢の中でおジャ魔女になってましたがw さすがに当時は恥ずかしくて言えなかったけど、今なら言えるw

コミケって多いけど、なんだか「薄い」。

コミケってどうしても流行モノが多くなりがちで、おジャ魔女どれみ見たいな今となってはあまり人気のない作品はどうしても少なくなりがちだと思うんです。実際、コミケで探しましたが、アダルトが2~3サークル程度した。

いろいろなものが少しのコミケももちろん良いですけど、少ないものをひたすら「濃く」なのも、それはそれで良さがあるに違いないと思って来てみる事にしました。

場所

20070924-01.jpg

都立産業貿易センター 台東館。浅草です。もしかしてこういう施設って土日とかだとこの手のイベントかなり多い・・・?w

20070924-02.jpg

人通りの多いところに予定表を書くのは自重した模様。まあ、ひっそりとやりたいですよね。

20070924-03.jpg

エレベータには書いてありました。おジャホイっ!の下にも同人っぽいのが書いてありますね。実際そうでした。

写真は登録制orz

写真を撮るのは登録制だそうで、500円かかるらしいです。当然、「その500円で本一冊余計に買う」という方針なので、以下ほぼ文章のみです。

年齢層:結構高め。

年齢層が20代後半から40代くらいまででした。200人以上は居たと思いますよ。まあ想像通りではありました。当時大学~親世代ぐらいの年齢層に受けたんですかね。

どれみ達と同世代っぽいのは当然私一人のみでした。私としては大人と子供の中間である、中学高校で見るのが一番面白いアニメだと思うのですが・・・。親子の話とかも多いアニメですが、親と子、そのどちらにも共感できる世代では?

でもまあ、私達の世代のオタクって、こういう土日の朝にやってる女の子向けのアニメ見ませんよね。見てると痛い子扱いです><

イベントの進行

11~15時までは、同人誌即売会の他に、いろいろやってました。さすがオンリーイベントですよ。

ただ、サークルとサブイベント、両方回っても2時間もあれば全部見終わってしまいます。友達とかが居ればまた違ったのでしょうが・・・。

あなたのお値段はかります

無印のレジスタ†3で人体を測定する企画。妙に盛り上がりましたよ~。

最高値の38万円、最低値の10円の瞬間に立ち会えましたwww10円以下は多分プログラム上でないんだろうなw

私ですか?1200円。地 味 す ぎ る。

カードゲームコーナー

おジャ魔女どれみカードゲームコレクション」の対戦会をやっていたようです。こんなゲーム、あったんですね。

会場にはカード一覧も飾られていたんですが、漢字にことごとくルビが振られてなかったです。つまりは最初から大きなお友達向けw

おジャ魔女しりとり

「おジャホイ」から、どれみ関係の単語だけで繋げていくしりとり。大きな模造紙いっぱいに書き込まれてました。サブタイトルは使いやすいっぽい。

落書きコーナー

マジョリカだけは私でも描けるだろう・・・と思っていってみたらすでに描かれてて泣いた

おジャ魔女DDR

どれみも含めたアニソンが大量に入ってるDDR。ソフトはStepMania。音ゲーは壊滅的に下手糞なのでやりませんでしたけど、わざわざボンボンまで持ってきて「もってけ!セーラーふく」踊ってるの見たときはワロタw

アフターイベント

どれみキャラクターでのビンゴ、そしてその後はじゃんけん景品大会です。ビンゴ・・・あとマジョリカだけだったのになあ(w

まあその後のじゃんけん大会でいろいろ貰えました。下のほうに書いておきます。

多分、30~40代の「いい大人」が「おジャホイッ!」とか言いながら、子供向けアニメのグッズを争ってじゃんけんしてるのって傍から見るとかなり不気味だと思いますが、でも逆にそういう事が公のイベントホール借りてやれる日本って恵まれてると思います。日本のこういう文化は好きだなあ。

そういえば、「ドッカ~ン」のクリスマス用のシャンパン(未開封www)も景品になってたけど、・・・誰が何のために取っておいたんだろう?w 最初から今日のことを考えて・・・?なんという・・・!

アフターイベントのフィナーレでは代表の黄色槍騎兵さんが泣いていらっしゃいました。5年間お疲れ様でした~。

初参加でしたけど、どれみ三昧の楽しい一日でした。

新シリーズが始まったら(無いだろうな・・・)、またおジャホイ開催して下さい。多分行きますw

アフターイベントの戦利品

20070924-04.jpg

わーい。ありがとうございました。1/6のあいこドールと、くるまっていて見えませんが、カタログの表紙のイラストのポスターです。

1/6、想像以上に大きいです。バッグに入りきらず、頂いた白いビニール袋に入れて持って帰ったのですが・・・スケスケで見えまくりですよ。なんという羞恥プレイ。浅草駅であるカップルに「おジャ魔女どれみ(笑)」って馬鹿にされた~>< 20代っぽかったけど、やっぱり知ってるのかなぁ。

結構大きくて、どこに飾るか悩んでます。フィギャー置き場†4は埋まってるし、そもそも背丈の問題で入らないし・・・。どうしよう。

ポスター。幻想的でとても綺麗だと思います。が、さすがに飾る勇気が今ひとつ起きないので誰か私に勇気を分けてください。フィギャーと何が違うのか聞かれると困りますけどw

ひとつのビルで二つも同人誌即売会とは・・・。

この階(5F)の下では「犬あそび」という、別のイベントをやってました。大神オンリーだそうです。入場料400円が結構痛かったので入りませんでしたけど、全体的に女性が大目でしたね。その上でやってるの(おジャホイっ!)に比べてw

まとめ

前々からオンリーイベントにも一回ぐらいは行ってみようと思っていたので、ちょうどよい機会でした。コミケのようなオールジャンルでありとあらゆる物が存在してるのも面白いと思うのですが、こういうディープな(笑)イベントもいいかなと。

同人誌即売会というよりは、ファン同士で集まって一緒に盛り上がろうぜっていうオフ会みたいな印象でした。そういう観点から言うと、コミケとは随分別物だな、と。

将来的に同人作品のオンライン販売がものすごく普及したとき†5に、コミケは多少小規模になる可能性もあると思いますが、各種オンリーイベントは便利なコミュニケーションツールが普及してもオフ会が無くならないように、きっと同じような規模で存在し続けると思います。

それにしても「どれみ」、長い期間にわたって人気ですね。5年も前に終わったのに200~300人も集まるってすごい。

ところで、昨日のサザエさんで花沢さんが会場のあったのと同じ、浅草に行っていた件について。なんか変な想像をしてしまったwwww

  • †1: 1990年生まれ。初代プリキュアの二人もです。
  • †2: どれみ→7/30、私→7/17
  • †3: そういえばほとんど話に絡んでこなかったな。そんなもん?
  • †4: 本棚の一段
  • †5: 例えば、Amazonが参入したらかなり普及すると思うよまじでw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください