ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 読破

 クリアしました。いや、むしろ、読み終わりました(笑

 妹が漫画版を買ったので、それもあわせて見ましたが、ゲーム版・・・いや、デジタル小説版(笑)の方が絵が適当な分、想像による補完がつきますから、怖いです。想像はこの手のサスペンスやらホラーで怖さを効果的に増すのかもしれません。

 なんというか、ストーリーを一切知らないまっさらな状態で、何が起こるかを想像しながらやると、すごーく怖いですwwwwwこれから始める人にも、そっちをお勧めします。

 以下はネタばれなので続きを読む。


 怖い。すごく怖い。豹変前の楽しい日常を見たあとだから、余計に怖い。・・・口調が圭一っぽいぞ^^;
*ゾンビ鬼
 予想通り住人全員がアレだったわけですが、どうしてこんな事になってしまったのか。大石さんが主人公に話した、「村の鬼全員で獲物を追う」という伝説も確かにすごく共通点があるんですが、個人的には、楽しい日常パートでやっていた「ゾンビ鬼」もすごくかぶって見えます。
 鬼というのもまんまだし、主人公たちはほかの人間も使って獲物を追いかけた訳です。学校全員がゾンビと化す、という主人公の言葉も・・・すごくかぶってる。
 なんだか暗示しているとしか思えません。彼らのアレは、伝染性がある何かか、もしくは住民たちによる洗脳の結果広がったのではないでしょうか?
 うまく洗脳したか、感染したならば助かるけど、そうでない場合は「転校」させられる・・・というのが思い浮かびました.
 もしかすると、その方法は主人公や富竹さんが注射されたあの薬かな、と。旨くいくとあの目が出来る多重人格的な人間になり、失敗すると頭を狂わせて喉をかききって死ぬ。主人公が寝たふりをしている間に聞いたレナたちの会話で、「レナは『帰って』これた」という話がありましたが、うまくいって頭を狂わせずにあの多重人格的な人間になる事を、「帰ってくる」と表現したのかも・・・?ただ、富竹さんを殺すときに使ってますから、違う気がしますが。
 仮に洗脳や前述の薬だとしたら、誰がはじめたのか。自分は園崎が怪しいと思いますね。やはり親戚が政治家というのと、ダムの運動の時は先頭だったわけで。主人公を殺そうとしたときの「観念しな」の時の顔が,豹変していない時の顔だったのも,そう思う理由の一つ.勿論,あの目も出来ますけど.
 勿論,昔からこういう洗脳か,感染があったから「祟り」としておそれられたのかもしれませんがね.
妄想が膨らむNE!
 解だと解答が示される訳ですが、個人的にファンタジー展開は避けて欲しいな。ファンタジーじゃ何でもできるっしょ。ガチリアルな方が怖いと思います。