GBA版パネルでポン修正パッチ 「セレクトへ戻る」使用不能

効用

 スタートを押して出るPAUSEメニューで、「セレクトへ戻る」を使っても「このままつづける」と同じ効果になります。ついでに最初に出てくる警告メッセージも削除してあります。

パッチ概要

 先日パネルでポンのエンドレスで99万9999(6桁カンスト)しようとした所、AでPAUSEメニューを出したときに間違えて「セレクトへ戻る」を押してしまい、スコアがパーになりました。それで頭に来たので、このメニューを無効化するパッチを製作しました。

 パネポン発売一周年記念ってことで。

書き換えポイント

0810eb34:d00a
0810eb38:d00a

ジャンプ先の調整です。

0810eb4c:2001
0810eb4e:7020

カーソルの指している位置を無理やり「このままつづける」に変更します。

ちなみに,

0810eb4c:2000

にすると,「最初から」になります.一応.目的から言ってそれはやりませんがw

書き換えパッチ

 IPSと実行ファイルの二つを用意しました。

その他

 製作時間は2日で合計4時間ぐらい。そんなもんですかね。パッチをあてたROMを起動するにはフラッシュカードとかSuperCardとかその手のが必要ですが、前者はともかくSuperCardとかM3Adapterは電池を食うので、バッテリー切れでスコアがパーになる可能性もあります。ご注意ください。エミュレータでやるんだったらどこでもセーブがあるので、このパッチ自体不要だと思います。

 逆汗でもしてもらえれば分かるんですが、カーソルのさしている先で処理を分岐する所が、いらないといえばいらない分岐をしているので、そこを消してなんとか他の命令を書き込むスペースをギリギリ確保しています。良かった、良かった。ただしその分,エラー処理が消えてます.まあいいか.