まほらば12巻(最終巻)

まほらば(12)
まほらば(12)

posted with amazlet on 06.09.13
小島 あきら
スクウェア・エニックス (2006/07/27)

 やっとこさ借りられました。最終巻ですよ、ついに。寂しいなぁ。

20060913-01.PNG

 とりあえず、斑鳩とシルバーガン(=銀銃)と閃光の輪舞ワラタ。11巻の時も騒いだ気がするので、斑鳩に関しては立て続けに2回目w。つーか斑鳩はまんまじゃねーかwww

 トレジャーとグレフは関係†1がある訳ですが、それも踏まえてるのかもしれませんねw

 それにしても、シューティングラブ。が結局なくって残念w

 わかりやすすぎるから、ですかね?

 元同人作家で、格闘対戦も好きな作者がMeltyBloodにハマって、タチバナが「あなたを、犯人です」な展開もほーんの少し期待してました。タチバナと琥珀・翡翠が無茶苦茶被るんですがw

 壁に陣取っているサークルは大手らしい。元同人作家らしく、コミケ事情が良くわかってるw

 今年の夏コミには行ったのかなぁ。やべえ、この作者の同人誌なら買っちゃうかもwあ、18禁ならやめますけどw

 今まで出てくるネタが、旧作ゲームはともかく、新作はみんなタイトルとか、裏表紙に乗ってるキャッチコピー†2とかだったので、おそらく本当に忙しくて、取り説読むだけでゲームなんてする暇なかったんだと思います。

  これでしばらくゲームをする暇が出来たと思うので、梢ちゃんだけじゃなく作者さんもぜひ幸せになって下さい><

(きれいに纏めたつもり)

以下ネタバレ。

の前にネタ。

斑鳩DSホシスw

  • †1: トレジャー製作の斑鳩とグラディウスⅤの開発にグレフ協力
  • †2: 「死ぬがよい」、「『撃て』『避けろ』『そして当たれ!』」etc


 サービス全開で、読んでる側としてはなんだか申し訳なっちゃうくらいでしたよw
 4人が統合するシーンとか、キスシーン(なぜか千百合の時だけメガネかけてるw)とか、その後に梢が手品使ってきたとき(目が1コマだけ違う!)泣くかと思ったw
 ストーリー的にはほぼハッピーエンドで、よかったと思います。ほっとするエンドで、「まほらば」らしいエンドだったかなと。大人の梢も可愛かったなぁ。
 梢は結婚して専業主婦なのは良いとして、珠美は何やってんだ?記者?
 サービス全開でも後日談は語られない弓道ちゃんカワイソスwwww
 「われ思う、ゆえに我あり」。独自の体を持っていないからこの世に存在しないのではないか、という事を疑おうとしても、その疑っている自分は疑えない、間違いなく存在している、ということ。で良い・・・かも?
 とここまで書いて気づいたけど、常々「・・・かも。」とすべてを疑っているなっちんが、ここから「かも」口調じゃ無いですね。計算?

Categories: