エイベックスが「のまネコ」Flash収録を中止へ 商標登録も中止依頼

エイベックスが「のまネコ」Flash収録を中止へ 商標登録も中止依頼

やるもんだな,お前の親父を思い出すよ.(何

とまあそれはセリフネタさておいて,やっぱりですかね.

のまタコが効いてるのかな.あれに反論したら自社のほうも問題になる訳でして・・・.

かといって許すわけにもいかないですからね.

エレコムの椅子の凄まじい誤植

参考価格: ¥21,840 (税込)

手数料: +¥10,478,159

価格: ¥10,499,999 (税込) この商品は国内配送料無料でお届けします!詳しくはこちら。代金引換もご利用できます。

3 新品/ユーズド価格 : ¥9,800より

な・・・なんだってー!!(AA略

もしかして意外に誤植じゃなかったりして

ネタ元:panyawoさん

ブラウザに関する思い出

ブラウザ探ししてたら,懐かしい思い出がよみがえってきました.

InternetExplorer

もちろん,これからブラウザは使い始めました.

ポップアップ防止ソフトを入れてましたね.

あれは,衝撃的でした.うざったるかったポップアップを見事に消してくれるんだもの.

また,お気に入りは「リンクバー」にすべて入れてましたね.

かなりアクセスが早くなって,楽でした.

今でもやりますけど.

毎回のごとく物凄い量のウインドウを開いてしまって,そのころは2000でしたから,タスクバーのボタンが小さすぎてどれがどれだか分からなくなってたような気がw

Opera

あまり使ってないですが,一時期お世話になってました.

JavaScriptが一部使えなくて,掲示板の名前欄の文字入力制限が掛かってなかった気がしますw

広告は,あまり気にならなかったですね.今使うと物凄く気になるけど・・・.

そしてついに広告はなくなりました.

時代も変わったものです.

Sleipnir

これはものすごく最近ですが,入れたんですよ.

やはり,タブは便利でした.

IEであった,ウインドウ開きすぎもないし,またマウスジェスチャがあります.

これ,最高です.

今までいちいち上のほうに手を伸ばして前後していたのに,この機能のおかげでネットサーフィン(死語)がなんと楽になっている.

ほんの少し重めですが,Gecko系(FireFox除く)に比べりゃ屁でもないです.

いっぱい開いたときはIEよりも軽いし.

Gecko系全般

下のようにNetscape,Mozilla,FireFoxと全部入れてみましたが,総じてなぜかページの表示デフォルトのフォントがIEと違って明朝(IEはゴシック)なんですよね.

IEからシェア奪還を狙うなら,その設定変えた方がいいと思うんですよ.

入れたとき,フォントが違って非常に不自然な感じを受けました.

まあフォント変えれば良いだけなんですけど,初心者からすれば,こんなブラウザ使うかよって結論になるんじゃないかなと.

事実私も初心者のころそのせいでGecko系は使う気がしませんでした.

(FireFox以外は重いっていうさらに大きい問題もあるんですけどw)

Netscape

6.0のベータだっけ?が出たころ,IEへの反抗心から(w),入れたことがあります.

でも,バグが酷すぎ,また異常に重かったのですぐにお払い箱でしたね・・・.

今でも重いがナー(w

Mozilla

入れたことは無いです.Linuxに入ってたやつ.

・・・すごく重かったです(ぉ

まあ,Linuxはそれかテキストブラウザしかないから,諦めましたけど.

FireFox

まあすごく最近なのですが(w,家族の共用パソコンに父親が入れてました.

実際使ってみたところ,Flashなどを見る時はプラグインを入れなくてはなりませんが,私は管理者権限を持っていないので入れることができず,非常にイライラしていました.

今はノーパソで現役使用中.

総論

「IEの諸君,君たちには本当に感謝している.」

IEと一緒に育ったような者ですからね.

軽いブラウザを探せ!

前ノートPCに色々ブラウザを入れてみました.

そのときの記録です.ずいぶん前です.

そのため残念ながらOperaは入ってません.

比較には体感と1ページを開いたときのメモリ量を基準にしています.

  • InternetExplorer

メモリ量:6,932Kbytes

さて長年このブラウザとそのコンポーネントにはお世話になってきましたが・・・.

さすがに古いマシンだと重いので,乗り換えますか・・・.

メインマシンはこれでいいや.

  • Sleipnir

現在メインマシンで使用しているタブブラウザです.

すごーく重そうな気がします・・・.

メモリ量:10,576Kbytes

重くてしょうがないです・・・.

まあ,諦めるか・・・.

  • Netscape

却 下(やるまえから)

メモリ量:7,896Kbytes

IEのコンポーネントを利用したというブラウザ.

う~ん,まあ,気休め程度には軽くなったかな・・・?

・・・でも,メモリ量増えてるね・・・.

  • じゃあ,今更ながらFireFox

FireFox – Webの再発見

一応軽さを売りにしているらしいので,今更ながらFireFoxでも入れてみますか.

前はてなで「注目URL」になってた,「Firefoxを光速に至らしめ、さらばIE」もあることですし.

スターフォックスファンなら入れなきゃいけない気もするし(ぇ

で,公式サイト行ってきました.

まあ,なんにしても,

Firefox は、お気に入りや個人設定などのデータをインポートしてくれますので、失うものは何もありません。

これはIEを意識しすぎだろw

    • その0 とりあえず設定

クッキー管理するのに,IEだとサードレベルドメイン(yahoo.co.jpまで)しか管理できなかったんですが,こっちだと「notetepad.yahoo.co.jp」まで管理してくれるので便利です.

また,セクションごとにしか許可しないとかもできて便利.

まあ「承認済みサイト」がなくって,JavaScriptの管理ができなくて困ったんですが・・・.

しかしなんでデフォルトのフォントをIEと一緒にしなかったんだろ・・・.

    • その1 なにもしない

使用メモリ量:28,564

正直軽くはないです.まあ,IEと50歩100歩.

メモリも食いまくりですしね.

    • その2 改造する

ここを参考にして改造します.

「user.js」の場所ですが,まあ専用ソフトもあるのでそれ使ってもいいんですが,私のような人間は極力そういうのを避けたいとおもうのでw,以下の情報を基にして書き換えます.

(デフォルトでは,無いようです.自分で作る.)

プロファイル – FireFoxまとめサイトWiki

Windows 9x・Me:C:\Windows\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\(英数字の羅列).(プロファイル名)\

Windows 9x・Me*3:C:\Windows\Profiles\(ユーザー名)\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\(英数字の羅列).(プロファイル名)\

Windows NT 4.x:C:\Winnt\Profiles\(ユーザー名)\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\(英数字の羅列).(プロファイル名)\

Windows 2000・XP:%APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\(英数字の羅列).(プロファイル名)\

Unix:~/.mozilla/firefox/(英数字の羅列).(プロファイル名)/

MacOS X:~/Library/Application Support/Firefox/Profiles/(英数字の羅列).(プロファイル名)/

MacOS X*4:~/Library/Application Support/Mozilla/FirefoxProfiles/(英数字の羅列).(プロファイル名)/

まあ今後のことも考えて結局専用ソフトインストールしちゃったんですけどw

でもインストールするとき,設定を緩めなきゃいけないのがめんどくさいなぁ.

日本語つかえないみたいだし.

    • その3 で,改造後

使用メモリ:25,780Kbytes

ちょっと起動が遅くなったかなーって感じですが,なかなか快適.

ページ切り替えが早すぎですw

これを使おうと思います.

しかしなんでマウスジェスチャーに対応させないんでしょう,

対応してたらメインマシンでも採用決定なのに・・・.

でもま,対応したら重くなりますね・・・.

結論

FireFoxが一番快適です.重いノートPCでも,結構サクサク.

Operaか~.でもFireFoxで十分な気が・・・.

今度気が向いたら

WindowsMediaPlayerに再生時に自動で音量調節をさせる

音楽を再生させてるとたまに余りにも音量が大きすぎてびっくりすることありますよね?

WindowsMediaPlayerに自動で調整させることが出来ます.

「メニュー」→「ライブラリに追加」→「コンピュータの検索」

のダイアログで,「詳細オプション」を押して「すべてのファイルについて音量レベルの値を追加する」

にチェックを入れてスキャンすると音量レベルの値が追加され,再生時に音量の調節をすることが可能になります.

んで,実際に調節させるには,

拡張設定で

「クロスフェードと音量の自動調整」

を選んで「自動音量調整をオンにする」をクリックしてください.

でもなぁ,大して変わってない気も・・・.

たまに大きすぎてびっくりして下げる時ありますよ?

平均レベルを記録してるんじゃ音量の差が激しいファイルの場合大きすぎることもある筈ですよね.

どういうアルゴリズムがいいんだろう?