バイナリから目覚めるぼくらのファミリーコンピュータ!

「バイナリから目覚めるぼくらのファミリーコンピュータ!」は、「ファミコンを解剖しながらコンピュータを学ぶ」、現在開発中のPC/タブレット向け電子コンテンツです。時を司るスクリプト言語ど~なっつを全面的に利用して作られています。

出前授業

2013年01月18日には、カスタマイズされた物を用いて兵庫県立西宮香風高校での出前授業を行いました(レポート)。

20120118

成果報告会向けの資料

ソースコード

ledyba/Chisa – github

バイナリ

Win32バイナリ -> chisa_20130126

MacとLinuxは自分でビルドして下さい:-) => $ sh build.sh

Android版

後ろに放置されております

支援

「バイナリから目覚めるぼくらのファミリーコンピュータ!」はIPAの未踏IT人材発掘・育成事業に採択された「CPUの理解を容易にするシステムと解説サイトの構築」の一部分として開発され、支援を受けています。


One thought on “バイナリから目覚めるぼくらのファミリーコンピュータ!

  1. Pingback: 2012年度未踏事業でスーパークリエイター認定されました | ψ(プサイ)の興味関心空間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です